So-net無料ブログ作成

GSX-R600(L6) ヘルメットホルダー [GSX-R600]

GSX-R600にヘルメットホルダーを取り付けました。

GSX-R600のヘルメットホルダーというと、リアシートを外しシート裏側にヘルメットの顎紐の金具を引っかけて、シートを元に戻すというタイプなのですが、私のアライヘルメットでは長さが足りないのか、取り付け方が悪いのか? 引っかける事は出来てもシートをロック出来ません・・・[ふらふら]
なので出先では、
201705008.jpg
こんな風に[グッド(上向き矢印)]バックミラーに引っかけるか、長時間車体から離れる時は、ヘルメットを手にさげて歩くか・・・。
邪魔なんですよね~。
で、社外製のヘルメットホルダーを検索するも、GSX-R600(L6)対応を謳っているものはありません。
しか~し、GSX-R1000用ですがAmazonのカスタマーレビューに取り付け出来ましたとの書き込みが・・・

キジマ(Kijima) ヘルメットロック GSX-R1000(K9-L1) ブラック 303-1526

キジマ(Kijima) ヘルメットロック GSX-R1000(K9-L1) ブラック 303-1526

  • 出版社/メーカー: キジマ(Kijima)
  • メディア: Automotive

このタイプのヘルメットホルダーです。これなら近所のパーツショップで売っているのを見たことあります。
でもAmazonで買う方が1,000円ほど安いですし、注文した時間にも因りますが、翌日には届きますし・・・。
201705005hellock.jpg
で、私はAmazonで注文しちゃいました。
自分で取り付ける自信がない方や取り付けが面倒な方は、パーツショップで購入して、取り付けてもらえれば良いかと思います。

何処にもGSX-R600(L6)対応とは書いてありませんが、ちゃんと取り付け出来ました。
車体左側のタンデムステップステーを外して、ステーと車体の間に挟み込む様に取り付ければOKです。
201705006.jpg
ステーを留めているボルトには緩み止めが塗ってあるので、かなり固いですがヘックスソケットとラチェットレンチがあれば、なんとか緩める事が出来ると思います。
ボルトさえ取り外せれば、あとは説明書通りに取り付けるだけです。
201705007.jpg
完成の図
これでツーリングに出掛け易くなりました。[ぴかぴか(新しい)]




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。